スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪我をしました。

2010.05.25 *Tue
ふうろがね、怪我をしました。
あの子は飼い主と違って気持ちが強いから、血が出てすごく痛そうな傷を負っても、絶対音を上げない。
あーちゃんに負けたくない一心だったんだろうけど、もう少し自分を過小評価してみてもいいと思う。
前に怪我した時にも思ったけれど、4匹の中でふうろが一番下っ端になったっていいじゃないか。
カリンもシオンも、もちろんあーちゃんも、下っ端だからってイジメたりする子たちじゃないし。
カリンとシオンとあーちゃんの中には群れが出来上がってて、ふうろは新参者という意識があるんじゃないかと思う。
でもふうろから見たら、自分の縄張りに勝手に入ってきて我が物顔で、許せないという気持ちがあるんだと思う。
どっちも、違う世界を過ごしてきたから、すぐに打ち解けるって難しい。
だからこそ、ふうろは下っ端でいいよ。
私の中では一番なのは変わらない。
出来ることなら、私がふうろを守ってあげたいけど、居ない時のほうが多いからね・・・。

今回だって、私は怪我をした現場どころか、血が垂れて痛そうなふうろすら見てない。
エリマキトカゲになって帰ってきたところしか見てない。
やっぱり痛いのか、エリザベスなのが嫌なのか、いつもよりすごく怒りっぽくて、エリザベス初見のあーちゃんが逃げ惑っていた。
どんなに名前呼んでも近づいてこなくて、そのくせ姉の方に甘えるように寄って行ったのが悲しい。
守れない飼い主は必要ないんだろうか。
ふうろが怪我をした時、いつも病院に連れて行くのは姉で。
だから、もう私の事を好きでいてはくれないんだろうか。



甘やかしてはいけないと、厳しくしてしまったから甘え方も知らない子。
私が出不精だから、私が人見知りだから、社会性も身に付かなかった子。
今ならもう少しちゃんと育てられる気がする。
でももう遅いんだよね。
そんなふうろだから、あーちゃんと仲良く出来ないんじゃないかと思ってしまう。
あーちゃんとうまく遊べなくて、だから流血のケンカになるんじゃないだろうか。
すべては私が悪いんじゃないだろうか。
もしも、やり直せるなら・・・。
最近良く思う。
後悔先に立たずとはまさにこの事。
ケンカの元を取り除きたくても、眼が合えばケンカ、肩が触れればケンカ。
どうしようもない気がする。
オヤツに対する執着もすごい。オヤツに関してケンカするのは主にカリンとふうろだけれど・・。

あの性格はもうどうしようもない。
でも、人間が出来る事だってある気がする。
人間の不注意がケンカを誘発してる事もあると思う。
もう少し、様子見・・かな。
スポンサーサイト
CATEGORY : 非日常
COMMENT (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

Copyright © たんぽぽ日和 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。